ワガママおやじのつぶやき

家作りへのこだわり

事業案内

新築住宅事例

 

リフォーム事例

 

カテゴリー

最近のつぶやき

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
        

アーカイブ

会社案内

          

その他

PR

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.07.03 Wednesday
  • -
  • by スポンサードリンク

おめでとうございます

 39回目 おひさしぶりです。さぼりすぎてお叱りもなくあきらめられたかな?(つぶやきの話です)
今回は工務店仲間の社長の自宅の建て方(上棟)にお手伝いに行ってきました。
先代さん(現会長)が材木屋さんと言うこともあり、息子(現社長)も木材にこだわり
今ではあまり見かけなくなった大黒柱1尺角(約30cm角)、梁丸太はふんだんに使い、地棟丸太は
もちろん、シンシ梁丸太、登り丸太、おまけに胴差しも丸太、とにかくひさしぶりに出会った昔ながらの材木使用の建て方でした。
加工もプレカット加工ではなく、一部分(特に丸太部分)は手きざみ(大工さんによる手加工)でした。
今の若い大工さんでは出来る人が少なくなったと思います。残念!
内部仕上げは、本人も解らない?奥さん次第だそうです。ちょくちょくおじゃまして写真を撮り『つぶやき』に載せたいと思います。(こんなこと書いて大丈夫かな?)
最近めったに出会わない上棟でした。
建て方の写真を一部載せます。文中の専門用語が理解してもらえないと思い写真の中に書き入れました。それでも解らない人は、よしお君にお聞きください。

 

 

 




スポンサーサイト

  • 2013.07.03 Wednesday
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


トップページへ戻る